秋元 祥治

滋賀大学客員准教授/NPO法人G-net代表理事 01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、公職も多数。

研修テーマ


P_inoue_r
井上 龍司

1976年東京生まれ。音楽教師を目指し東京音楽大学に入学するも2年で中退。その後、慶應義塾大学環境情報学部に入学。卒業後は外資系コンサルティング会社であるプライスウォーターハウスクーパースに入社(現在はIBM により買収)。以後、自動車メーカー、総合商社、都市銀行、保険会社など各業界の大手企業における戦略策定や業務改善、システム導入などのコンサルティング業務に約15年間従事。

現在は、外資系金融機関において業務改善、教育、システム開発などのプロジェクトマネジメントに携わっている。中小企業診断士としては、これまで小売店や理髪店、飲食店などのコンサルティングや人材育成に従事。仕事のノウハウを分かりやすく伝える技術には定評があり、昨年出版の書籍「会社では教えてもらえない 生産性が高い人の思考整理のキホン」は累計2万3千部を発行している。

著書
「誰でも使えて成果が出る 外資系コンサルタントの仕事術」(明日香出版社)
「会社では教えてもらえない 生産性が高い人の思考整理のキホン」(すばる舎)
「中小企業診断士2次試験 受験生最後の日3つのドキュメント」(共著・同友館)
「中小企業診断士試験攻略ガイド 待ってろ、診断士! 」(共著・同友館)

研修テーマ


江越 卓真

従業員数30名~50名規模の企業を中心とした組織づくりに高い評価と実績のある経営コンサルタント。
創業塾など、創業支援実績を豊富に有し、創業~人材採用・育成~組織化といった、
成長の各ステップにおける悩みをワンストップで解決するコンサルティングサービスが好評。
堅実なコンサルティングサービスを手がけることで、毎年新規顧客100社超からの問い合わせ・依頼を受けている。
、中小企業診断士・国家資格キャリアコンサルタント。
研修テーマ


P_kajikawa
梶川 洋

(株)梶川土木コンサルタント代表取締役。

1965年生まれ。一般社団法人ワークライフバランス東海代表理事。働き方改革で業績があがる組織構築を、最速かつ再現性高く実現するためのチームビルディングコンサルティングをすすめている。

中小企業診断士、株式会社ワーク・ライフバランス認定コンサルタント。

研修テーマ


P_kondou
近藤 大補

愛知県岡崎市で、平成17年に税理士として開業し、平成22年には中小企業診断士としても登録。
「尊敬、感謝、共生」をテーマに、中小零細企業の経営者が幸せを実現するためのサポートをしている。

税理士としては、顧問先の業務の他にも、商工会議所や各商工会、さらに青色申告会の専門指導員を委嘱され、個別相談やセミナー講師により多くの経営者の相談を受けてきた。
また、「農業経営アドバイザー」の取得や「経営革新等支援機関」の認定など、税理士と中小企業診断士という2つの視点から、経営者の身近な専門家として活動している。中小企業診断士向け理論政策更新研修の講師は今年で5年目となる。

研修テーマ


杉山 正和

アナザーフォース代表。
あの”缶つま”シリーズを手掛ける国分株式会社で
商品開発から取引先のリテールサポートに尽力、食品業界に21年間に携わる。

中小企業診断士となり、刃物のまち関市のビジネスサポートセンター
「Seki-Biz」センター長に就任して1700件、220社を超える経営相談に応じた。

その後、独立すると共に日本各地のリテールサポートを手がける。

企業や商品のセールスポイントを活かした、お客様から『選ばれる』ための
具体的な営業・マーケティング活動支援、販売戦略を立案し、
売上アップを実現するプロフェッショナル。

研修テーマ


高村 亨

1979年生まれ。
早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒業。

2003年、株式会社ヨウジヤマモトに入社、広報宣伝部に所属。

2005年、株式会社朝日ネット(東証一部・独立系ISP)に入社。
宣伝広報、法人事務、営業を経て、CSセンター長を務める。
在職中に社長賞を2度受賞。

2014年、ベンチャー企業の立ち上げに創業メンバーとして参画。
執行役員に就任し、東京最大級のダンススタジオを運営。

2016年9月、福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)のセンター長に就任。
開設1年半での相談実績3,000件突破は、Bizモデル史上、過去最速・最多。よろず支援拠点全国本部サポーター(2017年〜)、 中国財務局 金融行政アドバイザリー(2019年4月〜)。

研修テーマ


長友 慎治

昭和52年生まれ。
宮崎県清武町出身。
早稲田大学法学部卒業後、新聞広告の紙面製作会社やタウン誌・ミニコミ誌の編集長などを経て、2009年(32歳)にコンテンツ制作を手掛ける㈱囲炉裏を設立。その後、2012年に㈱博報堂ケトルに入社し、プロデューサー、ディレクターとしてメディアコンサル、コンテンツプロデュース、広告キャンペーン、SNSの運用、オウンドメディアの立ち上げ・運営などを手掛ける。
 
趣味・特技は登山やスキーなどのアウトドア活動、料理、落語鑑賞。
資格はスキー検定(SAJ)2級、フードアナリスト検定2級。

研修テーマ


P_nishii
西井 克己

(株)迅技術経営代表取締役。

北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科博士前期課程修了。
化学メーカーで、フラットパネルディスプレイ関連開発に従事。
現在は、製造業を中心とした事業計画策定・原価管理・品質管理支援のほか、
技術ベンチャーの創業経験を活かし、実践的な創業支援も行う。
~コンサルティング~
小規模企業に対しては業種を問わず、中小企業に対しては、
建設、製造、運輸業を中心に、平成29年3月末現在で670社を支援
~セミナー・研修~
公的機関(金沢商工会議所、小松商工会議所、白山商工会議所、
石川県商工会連合会等)や金融機関(北國銀行)が主催する講師を
平成29年3月末現在で107回担当。
石川県商工会連合会や北國銀行や石川県信用保証協会の職員研修も担当。

研修テーマ


p_nisioka
西岡 昭彦

ライトアップコンサルティングサービス。
技術士、ITコーディネータ、1級販売士。
オムロン株式会社にて自動車部品の設計業務15年、購買業務5年従事後、
経営コンサルタントとしてライトアップコンサルティングサービス社を創業。
活動の基本は、企業のありたい姿を実現するための「ビジョン経営」指導。
主な3つの活動を実施し、「早く!確実に!利益が出る経営体質づくり」
を行っている。
①経費削減:ムダ取り、品質改善、在庫管理
②効率改善:5S、標準化、従業員のモチベーションUP
③売上拡大:営業強化、販路開拓、異業種進出

研修テーマ


二宮 佳代

きのとマーケティングオフィス代表。

広告業界に12年従事しメーカーや百貨店、
インフラ会社など多数の企業の広告宣伝や販促戦略に携わる。

年間300以上のチラシ・POPなどの販促物を手がけた経験から、
“伝わる販促のコツ”を習得。

現在は中小企業診断士として、販促に不慣れな中小企業や
店舗、個人起業家に向けたセミナーと支援を行っている。

研修テーマ


松浦 俊介

1983年生まれ、滋賀県大津市出身。

大学在学中から起業家教育に取り組むNPO法人JAEで、
学生がベンチャー・中小企業で新規事業の立ち上げに携わる長期実践型インターンシップのコーディネーターを務める。2003年から2009年の間で、関西を中心に参加学生376名、協働企業数のべ205社のインターンシップを展開した。コーディネーターの役割には企業支援力が必要であることを痛感し、富士市産業支援センターf-Bizを運営する株式会社イドムに転職。その後、信州大学地域戦略センター等で産学連携や創業支援、地域資源を活用した新商品開発等に携わった。

2016年4月より、140名を超える応募者の中から選ばれ、関市ビジネスサポートセンター副センター長に就任。2016年7月の開設以来、3年間で460社から3,500件を超えるビジネスの相談を受ける。刃物メーカーの大ヒット商品の支援や廃業危機の町工場をV字回復させるなど、支援事例が大きく注目を集め、NHK全国放送や岐阜新聞1面など200を超えるメディアに掲載。2019年4月からチーフアドバイザーに就任。

研修テーマ


皆川 真人

ムーブエフコンサルティング合同会社 代表
中小企業診断士、MBA、ITコーディネータ、PMP 資格保有

ソフトバンク株式会社、デロイトトーマツコンサルティング合同会社を経て、独立。
ソフトバンクではBC/DRコンサルティングに従事した後、法人向けクラウドサービスのプロダクト責任者・技術責任者・運用責任者を歴任。
デロイトでは大手企業クライアントを担当し、業務プロセス改善、IT戦略策定などを経験。
現在は、事業戦略策定支援、デジタルマーケティングを含む営業・マーケティング戦略策定支援、IT化支援などの専門性が高いコンサルティングを行っている。特にデジタルマーケティングやIT化支援に強みを持ち、独立行政法人中小企業基盤整備機構および一般社団法人クラウド利用促進機構のアドバイザーも務めている。
明治大学商学部卒業。名古屋商科大学大学院ビジネススクール修了(首席)。修士(経営学)。

研修テーマ


安川 典克

富士市産業支援センターf-Biz(経営コーディネーター)

建材メーカーで23年、
建材の開発から各種認定の取得等を行う
QC手法を活用した工場の品質管理、改善を推進
生産管理室室長として生産計画書や
経営計画書の作成にかかわる。

その後、経営コンサルタントとして独立

と同時に富士市産業支援センターの
「f-Biz」にて経営コーディネーターとして入所

富士市・静岡県を中心に3000件以上の相談を受けている。
事業計画書作成や創業計画書作成支援にも50社以上関わる。

その支援は製造業だけに留まらず、
飲食、福祉、6次産業化など色々な業種にわたる。

研修テーマ


渡邉 智浩

株式会社タスクールPlus 代表取締役。経営学修士(MBA)。
毎日勉強会を実施する学びや起業のコミュニティ「タスクール」代表。
タスクールでは、名古屋を中心に年間500本以上のセミナーを主催し、延べ20,000人以上が参加。中小企業庁「創業スクール10選」に表彰される等、平成24~29年の間に61人の起業家を輩出。 参加者であるスタートアップの方々への豊富な支援実績を持つ。
経済産業省認定の経営革新等支援機関としての創業支援の他、創業支援での金融機関提携、創業に関する補助金セミナー、中小企業庁主催の創業スクール開催など、創業支援策には日本一強い中小企業診断士。
自身は中小企業庁/経済産業省調査事業研究会提言における、兼業・副業を通じた先進的な創業事例として掲載。
場に集まる”ヒト”の力を最大限活かせるよう、参加者や講師を通じ、地域の学習/起業支援ネットワーク構築を目指している。携わる全ての事業コンセプトは「継続」
・主なメディア掲載 :TV )TBS『がっちりマンデー』 新聞)日経MJ 他多数

研修テーマ