研修テーマ:中小企業におけるBtoG市場参入支援について

研修テーマ
中小企業におけるBtoG市場参入支援について

<研修概要>
20兆円を超えるBtoG(Business to Government)市場に対し、中小企業がどう進出
するのか?その進出支援の仕方について、個人の起業支援だけでなく、地域での挑
戦を支援する中で培ってきた実例を基に、講義と演習を行い学んでいただく。

<研修内容>
BtoG(Business to Government)ビジネスと言われる、「官公庁事業」について、公共
事業に取り組みたい中小企業の支援に必要な事項を学びます。

・官公庁ビジネスとは?
 20兆円市場において中小企業が求められているもの
 中小企業の活躍方法、中小企業受注案件の実例

・中小企業でも官公庁ビジネスに参入できるのか?
 中小企業における官公庁ビジネス参入方法、受注の魅力

・補助金・助成金の獲得支援とは全く違う?
 中小企業診断士が中小企業の官公庁ビジネスを支援する理由
 中小企業診断士として関わり方

・官公庁案件の調査方法、競合調査方法とは?
 デジタルとアナログ。デジタル時代の最新案件調査手法

・プロポーザルとコンペの違いとは?
 入札での勝率アップのためのコンサルティング手法と応用

・中小企業が大企業に勝つための案件選定、プロポーザル提案書作成(演習)

講師

渡邉智浩
株式会社タスクールPlus 代表取締役
中小企業診断士,経営学修士(MBA)
毎日勉強会を実施する学びや起業のコミュニティ「タスクール」代表。
タスクールでは、名古屋を中心に年間500本以上のセミナーを主催し、延べ20,000人以上が参加。中小企業庁「創業スクール10選」に表彰される等、平成24~29年の間に61人の起業家を輩出。 参加者であるスタートアップの方々への豊富な支援実績を持つ。
経済産業省認定の経営革新等支援機関としての創業支援の他、創業支援での金融機関提携、創業に関する補助金セミナー、中小企業庁主催の創業スクール開催など、創業支援策には日本一強い中小企業診断士。
自身は中小企業庁/経済産業省調査事業研究会提言における、兼業・副業を通じた先進的な創業事例として掲載。
場に集まる”ヒト”の力を最大限活かせるよう、参加者や講師を通じ、地域の学習/起業支援ネットワーク構築を目指している。携わる全ての事業コンセプトは「継続」
・主なメディア掲載 :TV )TBS『がっちりマンデー』 新聞)日経MJ 他多数

日程2019年12月4日(水)18:30~22:45 広島 広島アドバン会議室
2020年1月11日(土)9:00~13:15 名古屋 タスクール(3階)
2020年1月13日(月)14:15~18:30 大阪 エルおおさか
2020年6月13日(土)14:15~18:30 東京 浅草セミナールーム
会場詳細広島アドバン会議室
広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階

タスクール(3階)
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種3階(エレベータおりて左手)

エル・おおさか (大阪府立労働センター)
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

浅草セミナールーム(Sensing Touch of Earth内)
東京都台東区松が谷3-1-12