研修テーマ:実際の体験をもとにした事業再生、事業承継を成功に導くための方法

研修テーマ
実際の体験をもとにした事業再生、事業承継を成功に導くための方法

事業承継や事業再生の支援を行う中小企業診断士に対して、30年にわたる会社経営の実績と10年間の中小企業に対する支援の経験を基に、
取引先・従業員などのステークホルダーとの適切な関わり方について、実例を交えながらわかりやすく学ぶことを目的とする。
ワークショップではモデルケースを使い、事業再生(長期スパンであれば事業承継)の進め方を法的再生、
任意再生のアプローチの両方の観点から議論し、簡易的な事業計画を作成し、グループ間での発表を通じて理解を深め、
金融機関側ではなく、会社側のコンサルタントとして助言・提案ができることを目指す。

【ステークホルダーとの適切な関わり方について理解する】
事業再生・事業承継を着実に進めていくためには、金融機関とのリスケジュールなどの交渉を行うだけではなく、
提示した事業計画の達成に向けた実現可能性を高める必要がある。
そのためには取引先・従業員・仕入先などのステークホルダーを巻き込むことが重要となるので、適切な関わり方を学び、対応できるようになることを目指す。

【事業再生・事業承継の成功に向けたワークショップ】
モデルケースを使用して事業再生・事業承継の実際の進め方を法的再生、
任意再生の両方の観点からグループごとに議論し、簡易的な事業計画を作成し、
金融機関・取引先・従業員・仕入先などのステークホルダーとの適切な関わり方をシュミレーションする。
またグループ間での発表を通じて、アプローチ方法の違いによって、進め方に大きな差がでることを理解し、
事業再生・事業承継の適切なアプローチ方法を理解することを目的とする。

【会社側のコンサルタントとして助言・提案のポイント】
座学とワークショップで理解したことを前提に、金融機関・取引先・従業員・仕入先などのステークホルダーに対して、
会社側のコンサルタントとして実際にどのようなアプローチが必要かを解説する。
さらに実例を交えて具体的な対応方法や助言・提案内容を紹介し、事業再生・事業承継を成功に導くための方法を学ぶことを目的とする。

講師

森藤 啓治郎
経士会代表。

大手電機メーカー勤務を経て、物流会社の経営に30年間携わり、営業、人事労務、財務、物流現場など経営全般に関する経験とノウハウを蓄積する。
中小企業診断士の資格取得後は士業と経営者をマッチングする「経士会」を関西で立ち上げ、10年間の活動を通じて、1,500名の会員のサポート、ビジネスマッチング、経営診断、補助金申請サポートなどを行ってきた。
自身の会社経営の体験を基に孤独感の強い経営者の伴走役として、事業継続の意欲を引き出すことに尽力し、100社以上の経営改善に携わる実績を持つ。
一方で講演活動も精力的に行い、近畿・中部・四国経済産業局、厚生労働省、大阪府などで100回以上の講演を実施。
人とヒトをつなぐマッチングのプロフェッショナルとして活動中。

日時2020年10月17日(土)13:15~17:30(近畿/大阪府)
2021年02月13日(土)14:00~18:15(中部/名古屋市)
2021年04月17日(土)13:15~17:30(関東/東京都)
2021年06月12日(土)13:15~17:30(北海道・東北/仙台市)
2021年08月21日(土)13:15~17:30(四国/香川県)
場所・エルおおさか
大阪府大阪市中央区北浜東3−14

・タスクール
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種502

・浅草4Dセミナースペース
東京都台東区松が谷3丁目1−12 CAFE / Sensing Touch of Earth内


仙台貸会議室

高松貸会議室