研修テーマ:創業者、小規模事業者が活用可能な補助金施策について

研修テーマ
創業者、小規模事業者が活用可能な補助金施策について

<研修概要>
近年中小企業診断士として支援することが多くかつている補助金申請/取得に関する
支援。ネ甫助金申請のポイントだけではなく、講師も実際に運用してみて判明した補
助金申請承認後の陥りやすいポイントなど、講師が経験した失敗事例を元に基に学
んでいただきます。

<研修内容>
講師は、タスクールという学び、相談、挑戦が可能となる場を作り、2012~16年で
は48人の起業家を輩出、サポートしてきました。そうした起業家へのサポートをし
ていく中で、昨年特に多かったのが補助金申請/取得に関する支援。
特に創業者が弱い”お金”について、融資、補助金、助成金施策の活用を自分ごととし
ていただくための支援が必要になります。
また、中小企業診断士にとって、補助金取得をサポートしただけで終わっていない
か?実際には、取得よりも取得後の方が遥かに大変な作業となります。
運用を間違ってしまうと、補助金は取得したものの、逆にそれが原因で倒産してし
まうということにもなりかねません。取得よりも大変な、取得後の運用ポイントを
合わせてお話致します。

 補助金助成金申請/運用について
 令和元年度どんな補助金助成金があるのか? どう運用していくのか?
  ・補助金助成金の種類について
  ・創業者、小規模事業者が活用可能な補助金助成金について
  ・補助金申請における採択ポイント
  ・補助金取得後の運用ポイント
    (成功するための秘訣/失敗しかいための準備など)
 ワークショップ(演習)
  補助金申請~運用までをやってみよう!
  ・申請計画の評価
  ・補助金申請計画の策定
  ・補助金取得後の運用

講師

渡邉智浩
株式会社タスクールPlus 代表取締役
中小企業診断士,経営学修士(MBA)
毎日勉強会を実施する学びや起業のコミュニティ「タスクール」代表。
タスクールでは、名古屋を中心に年間500本以上のセミナーを主催し、延べ20,000人以上が参加。中小企業庁「創業スクール10選」に表彰される等、平成24~29年の間に61人の起業家を輩出。 参加者であるスタートアップの方々への豊富な支援実績を持つ。
経済産業省認定の経営革新等支援機関としての創業支援の他、創業支援での金融機関提携、創業に関する補助金セミナー、中小企業庁主催の創業スクール開催など、創業支援策には日本一強い中小企業診断士。
自身は中小企業庁/経済産業省調査事業研究会提言における、兼業・副業を通じた先進的な創業事例として掲載。
場に集まる”ヒト”の力を最大限活かせるよう、参加者や講師を通じ、地域の学習/起業支援ネットワーク構築を目指している。携わる全ての事業コンセプトは「継続」
・主なメディア掲載 :TV )TBS『がっちりマンデー』 新聞)日経MJ 他多数

日程2020年2月1日(土)14:15~18:30 名古屋 タスクール(3階)
会場詳細タスクール(3階)
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種3階(エレベータおりて左手)