研修テーマ:知的資産とそろばん、中小企業診断士ならではの事業承継支援について

研修テーマ
知的資産とそろばん、中小企業診断士ならではの事業承継支援について

事業承継にあたり、株式や事業に必要な資産の承継なども大切ですか、財産の承継は事業承継の一部でしかありません。
経営者はどんな思いで商売をしているのか、お客様は自社のどんなところを魅力に感じているのか?なぜその魅力は発揮できているのか?
実は、中小企業は、決算書に表れない資産いわゆる知的資産によって支えられていることがほとんどです。
すなわち、事業承継にあたり、経営者から後継者に知的資産をどのように渡していくことは、計数管理と同様に重要なことです。
事業承継の両輪である、知的資産と計数管理の双方を承継する支援を行うことの大切さを学んでいただきたいと思っております。

講師

P_nishii

西井 克己
(株)迅技術経営代表取締役。
北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科博士前期課程修了。化学メーカーで、フラットパネルディスプレイ関連開発に従事。現在は、製造業を中心とした事業計画策定・原価管理・品質管理支援のほか、技術ベンチャーの創業経験を活かし、実践的な創業支援も行う。
~コンサルティング~
小規模企業に対しては業種を問わず、中小企業に対しては、建設、製造、運輸業を中心に、平成29年3月末現在で670社を支援
~セミナー・研修~
公的機関(金沢商工会議所、小松商工会議所、白山商工会議所、石川県商工会連合会等)や金融機関(北國銀行)が主催する講師を平成29年3月末現在で107回担当。
石川県商工会連合会や北國銀行や石川県信用保証協会の職員研修も担当。

日時2018年9月14日(金)18:30~22:45
場所石川県繊維会館
石川県金沢市鞍月2丁目2