研修テーマ:診断実務に役立つ補助金申請支援の事業計画策定研修

研修テーマ
診断実務に役立つ補助金申請支援の事業計画策定研修

<研修概要>
100 社以上の各種補助金申請支援における事業計画策定を行ってきた経験を活かし、中小企業診断士が身につけておくべき中小企業・個人事業主に対する事業計画策定支援の実務、を最近の補助金の傾向を踏まえながら学ぶことを目的とする。
中小企業診断士の診断実務に役立つ、昨今の動向や最新理論などを踏まえた新しい事業計画策定支援の内容である。
経営資源が乏しい中小企業・個人事業主が継続的な成長発展を図っていくためには事業計画の策定は重要な論点であり、中小企業診断士としての事業計画策定支援の在り方についてワークショップ・グループディスカッションを通じて体得することを目指す。
小規模事業者持続化補助金の申請支援における実際の具体的事例を用いた詳細な解説も行うことで事業計画策定支援実務の理解を深めてもらい、事業者に対する中小企業診断士としての支援活動に役立てていただくことを目的とする。

<研修内容>
【補助金申請支援における事業計画策定の必要性を理解する】
100 社以上の各種補助金申請支援における事業計画策定支援を行ってきた自身の経験から得た知見を活かし、中小企業診断士が身につけておくべき中小企業・個人事業主に対する事業計画策定支援の実務を学ぶことを目的とする。
補助金申請支援における事業計画策定の必要性を座学講義形式で詳細に解説する。その上で独占業務の少ない中小企業診断士が各種補助金申請支援における事業計画策定支援を業務として行う必要性を正しく理解することを目指す。

【補助金申請支援における事業計画策定支援に向けたワークショップ】
研修を受講する中小企業診断士が自分自身の小規模事業者持続化補助金の申請における事業計画を策定することを通じて、事業計画策定支援のポイントを理解することを促進する。グループワーク形式でのディスカッション、ワークシートの発表を行うことで補助金申請支援における事業計画策定の重要性を認識することを目的とする。

【補助金申請支援における事業計画策定支援の具体的なポイント】
当職が実際の活動で経験してきた具体的な内容を実例として紹介しながら、ワークショップで深まった理解を各種補助金申請における事業計画策定支援につなげるための具体的なポイントを多面的に講義形式で伝え、研修受講後に実務で活かせるノウハウとして習得してもらうことを目的とする。

講師

奥村 和馬

中小企業診断士として数百の事業者の経営相談・経営支援を行い、具体的には以下の活動実績がある。

【事業計画策定支援】
・経営改善計画策定支援:工場メンテナンス事業会社(令和2年)等
・経営革新計画策定支援:インターネット販売事業会社(平成31年)等
・経営力向上計画策定支援:設計事務所(平成31年)等
・先端設備導入計画策定支援: 住宅販売会社(令和1年)等

【補助金申請支援】
・ものづくり補助金申請支援:酒造メーカー(平成31年)等
・IT 導入補助金申請支援:木工家具製造会社(平成31年)等
・小規模事業者持続化補助金申請支援:石油販売会社(平成30年)等
・和歌山県事業継続推進事業費補助金申請支援:飲食業(令和2年)等
・和歌山市販路開拓支援補助金申請支援:整骨院(平成31年)等

【セミナー等講師】
・わかやま創業スクール:セミナー講師(平成26年・27年)
・自社開催セミナー「補助金活用法セミナー」:セミナー講師(平成30年~:延べ100人参加)
・和歌山県社会保険労務士会:補助金活用法勉強会講師(平成30年)
・和歌山県家具組合連合会:補助金活用法勉強会講師(平成31年)

日時2021年01月30日(土)13:15~17:30(オンライン研修)
2021年02月27日(土)13:15~17:30(オンライン研修)
2021年03月27日(土)13:15~17:30(オンライン研修)
2021年04月24日(土)13:15~17:30(北海道・東北/仙台)
2021年05月22日(土)13:15~17:30(四国/高松)
場所・仙台会議室
・高松会議室