研修テーマ:中小企業における最新の広報手法について

研修テーマ
中小企業における最新の広報手法について

<研修概要>
広報業界第1人者による広報PRの基本研修&トレーニング
中小企業が大企業に勝つマーケティング手法である「マーケティングPR」=メディアに向けて効果的に情報発信する方法をお教えします。
中小企業診断士の助言として、売るための伝える技術を伝達。中小企業支援において、中小企業のマーケティングスタッフに対し、メディアに強力に情報を発信する手法による中小企業の売上及び利益の向上方法をお伝えします。
また、演習として、実例を基に、リリースなどの実践的な方法を講義と演習を行い学んでいただきます。

<研修内容>
中小企業における最新の広報手法を理論から実践まで必要な事項を学びます。
1、広報PRの基本~実務遂行に必要な広報の基礎知識とは何か~
・広報PR概論
・広報PRの成り立ち
・広告と広報の機能
2、広報の情報発信方法~広報はいかに情報を発信していくのか~
・情報発信の手法
・情報発信ツール
・効果的な発信方法
3、リリースの作成方法~広報の最大の武器”リリース”の書き方とは?~
・リリースの基本書式
・リリースのポイント
・リリースを書く上での注意点
4、コンテンツのブラッシュアップ法~発信情報をいかにレベルアップするか~
・ニュース価値とは何か
・素材の集め方
・加工方法
5、事例研究&ケーススタディ~広報の成功失敗事例から学ぼう~
・中小企業の先進広報の成功事例等の把握
・中小企業の先進的広報の取り組み及びリリースの事例研究

講師

P_inoue

井上 岳久
(株)カレー総合研究所代表、カレー大學学長、井上戦略PRコンサルティング代表。
横濱カレーミュージアムの立ち上げ、プロデューサーを経て現職に至る。
カレー研究の第一人者であり、スープカレーやフレンチカレーなどのブームを巻き起こしたことでも有名である。大手食品メーカーをはじめとする1000以上ものカレー商品開発を手がけている。また、マーケティングPRの専門家としても活躍している。
中小企業診断士。中小企業庁・地域観光資源活性化アドバイザー、各商工会議所及び商工会の経営指導員、経済産業省・関東経済産業局ネットワークアドバイザーなどを歴任。事業創造大学院大学客員教授、昭和女子大学研究員。

講師 (中小企業施策)

p_watanabe

渡邉 智浩
株式会社タスクールPlus 代表取締役。経営学修士(MBA)。
毎日勉強会を実施する学びや起業のコミュニティ「タスクール」代表。
タスクールでは、名古屋を中心に年間500本以上のセミナーを主催し、延べ20,000人以上が参加。中小企業庁「創業スクール10選」に表彰される等、平成24~29年の間に61人の起業家を輩出。 参加者であるスタートアップの方々への豊富な支援実績を持つ。経済産業省認定の経営革新等支援機関としての創業支援の他、創業支援での金融機関提携、創業に関する補助金セミナー、中小企業庁主催の創業スクール開催など、創業支援策には日本一強い中小企業診断士。
自身は中小企業庁/経済産業省調査事業研究会提言における、兼業・副業を通じた先進的な創業事例として掲載。
場に集まる”ヒト”の力を最大限活かせるよう、参加者や講師を通じ、地域の学習/起業支援ネットワーク構築を目指している。携わる全ての事業コンセプトは「継続」
・主なメディア掲載 :TV )TBS『がっちりマンデー』 新聞)日経MJ 他多数

日時2018年8月7日(火)13:30~17:45
場所神田貸会議室
東京都千代田区鍛冶町2丁目9-4ラカンダビル3F