研修テーマ:中小企業診断士活動を10倍充実させる「コンテンツ開発入門」

研修テーマ
中小企業診断士活動を10倍充実させる「コンテンツ開発入門」

<研修概要>
自分自身が保有する専門性やノウハウを「見える化」して、発信するための基礎を学びます。
「セミナー」コンテンツにして講師として伝える、「執筆記事」にして著者として伝える。
このように、自分自身のスキルをコンテンツ化して、アウトプットするまでのコツを知ることで、セミナー講師や社内講師、研究会発表や執筆活動に役立てていただきます。
企画書の作り方、構成案の立て方、プレゼン資料・配布資料の作り方などのポイントを、簡潔にレクチャーします。

<研修内容>
中小企業診断士活動を10倍充実させる「コンテンツ開発入門」
・自分自身をコンテンツ化する方法
  保有する知識やノウハウの活用手段として、セミナー・執筆記事に落とし込むプロセスを伝える
・伝わるセミナーの作り方
  アイディア出しから、当日のプレゼンに使用するスライド資料、配布資料まで、コンテンツ作成の手法を取り上げる
・編集者を納得させる執筆企画の作り方
  基本的な企画書作成の手法のみならず、媒体や編集者によって使い分ける有効な提案方法を伝える
・初心者でもできる集客・販売方法
  自主開催セミナーの集客方法や、出版物の販売方法・ネット媒体のアクセス数アップの方法を伝える
・ワークショップ コンテンツ案をつくってみよう!
  講義で学んだ内容を活かし、コンテンツ案を作成し、グループ内で共有してもらう

グループディスカッションで学ぶ「中小企業の実態と中小企業診断士」
・中小企業白書などの資料から、グループディスカッションによる意見交換を通して、中小企業の実態や中小企業診断士に求められている役割を学ぶ
・グループディスカッションの成果を、全体でシェアする

講師

つだまどか
株式会社Vividy(ヴィヴィディ)代表取締役
中小企業診断士
元ネイリストの美容業専門経営コンサルタント・講師。東京・神奈川・名古屋・大阪・神戸にて17店舗を展開するネイルサロン部門マネージャーを務め、5年連続2桁成長を実現した経験と、TAC中小企業診断士講座専任講師に従事することでアップデートし続けている経営知識を活かし、コンサルティング、講師、執筆、イベントの企画・運営など活動の幅を広げている。
中小企業診断士を始めとする士業の育成にも携わり、豊富な経験に基づいたセミナー・執筆ノウハウを伝えている。
また、一男一女の未就学児の育児中であることから、子育てしながら働く女性経営者やフリーランス向けのコラムの連載やキャリアカウンセリングなど、女性起業家支援も積極的に行っている。
・主なメディア掲載:女性自身、日刊工業新聞

日時2018年10月7日(日)9:00~13:15
場所タスクール
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種502