研修テーマ:実績があがる本当の働き方改革・健康経営のススメ

研修テーマ
実績があがる本当の働き方改革・健康経営のススメ

<研修概要>
「業績があがる本当の働き方改革・健康経営のススメ」
講師は、(株)梶川土木コンサルタントで平成23年からワークライフバランス経営に取り組んでいます。その結果、取り組む前と現在の比較で、時間外労働時間65%減、有給休暇取得率3倍、経常利益率の伸び率198%を達成しました。定性的には、社員が明るく自発的になり、自立型組織が実現しています。しかし、働き方改革が叫ばれている現在において、それが単なる時間外労働時間の削減や女性活躍推進といった一面的な捉えられ方をされたり、誤解されているケースが散見され、その結果、労働時間削減のシワ寄せが従業員にいき、かえって働くことがつらくなるといった悪循環に陥っている場合もあります。または、自社には関係ない、できないといって、始めから取組みをあきらめている場合もあります。
本当の働き方改革は、その取組みによって社員が自発的になることで、現代の複雑、不明瞭、多様な市場に最適な自立型組織となり、業績が向上するものです。
本研修では、「働き方改革・健康経営が必要な現代の環境」「働き方改革の事例紹介」「業績が向上する働き方改革の条件」「働き方改革・健康経営の進め方」の点から、実際に働き方改革で業績があがる組織の構築支援の方法について学んでいただきたいと思います。

このセミナーに参加していただきたい方
・働き方改革で組織再構築と業績向上を支援する中小企業診断士

<研修内容>
働き方改革・健康経営が必要な現代の環境
・マクロ環境
・会社経営への影響

働き方改革の事例紹介
講師が実践してきた7年間の働き方改革の事例紹介
・取組み経緯
・基本方針
・具体的な事例の紹介
・取組みの効果

業績が向上する働き方改革の条件
・働き方改革がうまくいくケースとうまくいかないケースの違い
・うまくいくために必要なこと

働き方改革・健康経営の進め方
・進める前の準備
・スケジュールの設定
・具体的な進め方について
・健康経営の評価について

講師

P_kajikawa

梶川 洋

(株)梶川土木コンサルタント代表取締役。

1965年生まれ。一般社団法人ワークライフバランス東海代表理事。働き方改革で業績があがる組織構築を、最速かつ再現性高く実現するためのチームビルディングコンサルティングをすすめている。

中小企業診断士、株式会社ワーク・ライフバランス認定コンサルタント。

講師 (中小企業施策)

p_watanabe

渡邉 智浩
株式会社タスクールPlus 代表取締役。経営学修士(MBA)。
毎日勉強会を実施する学びや起業のコミュニティ「タスクール」代表。
タスクールでは、名古屋を中心に年間500本以上のセミナーを主催し、延べ20,000人以上が参加。中小企業庁「創業スクール10選」に表彰される等、平成24~29年の間に61人の起業家を輩出。 参加者であるスタートアップの方々への豊富な支援実績を持つ。経済産業省認定の経営革新等支援機関としての創業支援の他、創業支援での金融機関提携、創業に関する補助金セミナー、中小企業庁主催の創業スクール開催など、創業支援策には日本一強い中小企業診断士。
自身は中小企業庁/経済産業省調査事業研究会提言における、兼業・副業を通じた先進的な創業事例として掲載。
場に集まる”ヒト”の力を最大限活かせるよう、参加者や講師を通じ、地域の学習/起業支援ネットワーク構築を目指している。携わる全ての事業コンセプトは「継続」
・主なメディア掲載 :TV )TBS『がっちりマンデー』 新聞)日経MJ 他多数

日時2019年2月16日(土)13:30~17:45
場所タスクール
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種502